kondouraな時間salvage

鉄道模型を中心とした趣味の記録です

会場に入りますと

下高井戸が待っております!
で、ここから世田谷線の旅が始まります。
全部撮りきれてない画像ですが、少しだけ。
実際も松原までの直線区間は見応えがあります!



高井戸線は全線専用軌道です。今も昔も軽快なジョイント音を響かせて快走しております!
京王線も軌道でしたので、なんとなく似ていると感じております。
しかし、山下の変わりようは・・・(小田急の築堤は消えてしまいました・・)



線路脇が少し高くなっている感じ!イメージ強いです。
世田谷の狭い道路、立て込んだ民家。
40年前と比較しても大きく変わらない場所も多いような気がしております。



さすがに畑はほとんど見れません。
環七近辺から西太子堂あたりはカーブの多い場所。
初めて世田谷線めぐりしたのはこのあたり。興奮で夜寝れませんでした!



今回の配置では世田谷線の先に渋谷までがつながっておりました。
広い246を走る300も似合います!