kondouraな時間salvage

鉄道模型を中心とした趣味の記録です

休日の工作・・

天気晴朗なれど・・・引きこもり。なんとなくバチあたりな心境だった祝日です。

で、模型工作はさておき、モジュールケース製作の続きをしておりました。
コーナータイプで1箱と600mm直線タイプで4箱。
高さは詰め替え考慮しましてコーナー以外は400mm(モジュール自体は380mmまで)。
実際は350mmでもだいたい収まります。
コーナーは350mm。これは専用ケースですので決め打ち!(これでばっちしですぞー!○元どのー!)

しかし・・・、久々引っ張り出しました「田んぼとサクラ」・・・、例によって枯れ果てた木々に・・・
高山までには修復しなくちゃ!



ケースの寸法図を貼り付けます!
おおまかですのであくまで「参考!」として・・・・。
プラダンは4mm厚を使用してまして、接着剤はボンド社の
ボンドGPクリヤー(ポロプロピレン接着タイプ)を使っています。
青い線が1820×910。市販されてますベニヤ板サイズのアタリです。

まずはコーナーモジュール。



コーナーモジュールのスリーブです。

使用しない時に、箱の状態のままで、平たく保管しなければこんなに面倒な作りにはしません。
展示運転中には邪魔な大箱です。
あと、出し入れしやすいように全開することも考えてました。




直線モジュールです。
いまのところ保有しているモジュールの高さは350mmあれば充分です。
(木曽も田舎電車も)
もう少し小さいタイプも作っておこうかな・・・と思ってます。
今後は玉電用も作らなければ・・・・

しかし・・・、まとまった数でしたら専門業者に発注!することをお勧めいたします。
(かなり大きなのが面倒!)



おおっと!
たった今、枯れた木々の原因かも??な情報いただきました!(U太さん!ありがとうございますー!)
以前作ったものを検証した所、ボンド水溶液に浸したのが枯れているかも・・・!?
とのことでした。

うえー・・・、マズイですねー・・・。
上からクリアーかけると良いかもとの情報も・・・!!
(今後引き続き経年変化を見守っていきますー!)


画像は・・・・
1勝10敗の状況・・・・(出ない・・・・・)