kondouraな時間salvage

鉄道模型を中心とした趣味の記録です

熊谷にて

先週、仕事で熊谷に行ってきました。待ち合わせは10時半なのですが、20分ほど早く着きましたので
ちらっと秩父線見学です。


留置線もずいぶんと寂しくなって・・・・
昔々はここ熊谷にて貨物受け渡しをしてたそうです(見てない・・・)
入場券でホームに!なんか良い感じです。
ほんとうは全線じっくりと廻りたい気持ちを抑えつつ・・・、時間気にしながら資料集め!


と、思いましたら、なにやら職員の方々がいっぱい!
どうやら新車の初試運転に出くわしました。
タネ車はだいたい想像つきます。が・・・
なんかセンスが苦しい・・・。
中央の扉は埋められてまして、そこだけ大きな1枚ガラスのはめ込みです。
室内はクロスシートです。165系の置き換えでしょうか・・・。


秩父線資料集めの第一目標は1000系です。
国鉄101ですね。しかしよくぞここまで使い続けております。


もうここにしか残ってません。秩父で冷房化改造されてますので器具など
国鉄とは違うかもしれませんが、贅沢なことも言えません。
模型作ってて、ほっぽりっぱなしの101系・・・。
解らないこと多すぎなので、このチャンスに!
で、大急ぎで画像だけ撮りまくりました。